山陽小野田駅伝、86チーム熱走

第50回山陽小野田市駅伝競走大会は21日、赤崎公民館前をスタート、赤崎小グラウンドをゴールとする竜王山周回コースで開かれた。5部門に86チームが出場し、中学男子は高千帆陸上部A、同女子は小野田陸上部A、高校男子は宇部高専、一般男子はライトハウス(山陽小野田市)、高校・一般女子は宇部鴻城高が優勝した。市体育協会主催。市陸上競技協会など共催。

出場チームの内訳は中学男子が11、同女子が4、高校男子が16、一般男子が50、高校・一般女子が5。男子は同コースを3周する5区間22・3㌔、女子は2周の5区間14・8㌔で実施。区間は男子は1区5・1㌔、2区と4区が3・1㌔、3区4・4㌔、5区6・6㌔。女子は1区3㌔、2区2・1㌔、3区3・1㌔、4区4・4㌔、5区2・2㌔。

同公民館前を5部門の1区走者が一斉にスタート。選手たちは展望のいい海岸が続くコースで、チームメートや家族、職場の仲間などから声援を受け、上位進出を目指してたすきをつないだ。

前年の記録を最も更新したチームに贈られる躍進賞には、13分55秒短縮した太平洋マテリアルBが輝いた。

【男子】中学①高千帆陸上部A1時間21分8秒②小野田陸上部A③高千帆野球部A◇区間賞▽1区=豊田和希(小野田陸上部A)17分56秒▽2区=水落陸翔(同)11分14秒▽3区=平岡大知(同)15分21秒▽4区=宮野泰知(同)11分16秒▽5区=越智陽人(高千帆陸上部A)22分46秒

高校①宇部高専1時間14分37秒②宇部③宇部工B◇区間賞▽1区=藤井亮太郎(宇部工A)16分46秒▽2区=阿座上貴大(宇部)9分49秒▽3区=德田天成(同)13分50秒▽4区=藤野隼也(宇部鴻城A)9分39秒▽5区=元永好多朗(宇部高専)19分46秒

一般①ライトハウス1時間17分31秒②宇部・山陽小野田消防A③西部石油陸上部◇区間賞▽1区=伊藤雅彦(ライトハウス)16分56秒▽2区=繁永博行(同)9分54秒▽3区=吉永拓磨(同)14分37秒▽4区=林啓二(同)9分48秒▽5区=小田健太(宇部・山陽小野田消防A)21分19秒

【女子】中学①小野田陸上部A1時間0分50秒②竜王陸上部③高千帆陸上部A◇区間賞▽1区=廣兼桃香(小野田中陸上部A)11分43秒▽2区=和田捺妃(竜王陸上部)8分49秒▽3区=野村芽依(同)12分49秒▽4区=日高里緒(高千帆陸上部A)17分44秒▽5区=河口春伽(同)8分18秒

高校・一般①宇部鴻城高54分34秒②小野田高A③同B◇区間賞▽1区=黒石瑠香(宇部鴻城高)10分36秒▽2区=山岸楓花(同)7分59秒▽3区=安山佳七(同)11分36秒▽4区=頼尊萌愛(同)16分53秒▽5区=長田桃菜(同)7分30秒

 

カテゴリー:スポーツ2018年1月22日

山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ
facebook
twitter