全国高校・中学校ゴルフ大会始まる

2017年度全国高校・中学校ゴルフ選手権大会の団体戦開会式が2日、記念会館で開かれた。4日から宇部72カントリークラブで熱い戦いが始まる。

大会会長の中曽根弘文日本高校ゴルフ連盟会長は「ゴルフは自己申告のスポーツ。技術はもちろん一人の人間として、ゴルフを通じて成長してもらいたい。はつらつとしたプレーで、悔いなく、思い出となる大会にしてほしい」と激励の言葉を贈った。

来賓あいさつでは、久保田后子市長、宇部興産の三隅淳一常務執行役員も祝辞を述べた。

団体戦には、全国6地区の予選を勝ち抜いた高校男子36校、同女子32校、中学男子15校、同女子9校がエントリー。各校4人が出場し、4、5日の2日間で、合計36ホールのストロークプレーで争う。

高校男子は阿知須コース、高校女子は万年池東コース、中学男女は万年池西コースで実施する。県勢の出場は、中学男子の高川学園のみ。

個人戦の開会式は6日、競技は7、8の両日に行われる。

カテゴリー:教育・文化,スポーツ2017年8月3日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single