レノファが新体制とスローガン発表

サッカーJ2レノファ山口FCの新体制発表会が20日、宇部市の記念会館で開かれた。2019シーズンのスローガン「ORANGE SOUL│山口を魂で染め上げろ」が発表されたほか、新加入選手10人があいさつ。集まったファン760人を前に、J1昇格の目標に向かって一丸となって頑張ることを誓った。

最初に河村孝社長が「J1を目指して今シーズンも頑張っていくので熱い声援をお願いしたい」とあいさつ。霜田正浩監督は「昨シーズンの悔しさを晴らすべく、いい選手たちが集まってきてくれて、わくわくしている。県民の皆さんから誇りに思ってもらえるチームを一丸となってつくっていく」と語った。

続いて、新加入選手が1人ずつあいさつ。J1セレッソ大阪から育成型期限付きで移籍加入した防府市出身の永石拓海選手は「足のけがを早く治して復帰し、チームの力になれるように頑張りたい」と抱負。冗談を交えて自己紹介したり、一発芸を披露したりする選手もおり、盛り上がった。

スローガンについて霜田監督は「維新、ファイト、思考、前進、感謝の五つの約束を込めた」と紹介。キャプテンの三幸秀稔選手は「今シーズンは、特徴と個性のある選手が多く集まってくれたので、切磋琢磨(せっさたくま)していきたい。J1昇格という大きな夢にたどり着けるように応援してほしい」と呼び掛けた。

開幕戦は2月24日。維新みらいふスタジアムで柏レイソルと対戦する。

カテゴリー:スポーツ2019年1月21日

山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ
facebook
twitter