サクラほころぶ

三分咲きのサクラ(27日午前10時ごろ、琴芝ふれあいセンターで) 宇部市内の沿道のサクラが少しずつピンク色に染まり始めた。まだ多いつぼみも、間もなく開きそうなほど膨らんでおり、満開間近といった様相。気の早い花見客も、見られるようになった。

名所の開花状況は、どこもちらほらといったところ。市公園緑地課によると、常盤公園は三分咲き。4月4日のさくらまつりのころが、一番の見ごろになりそうという。きょうから、噴水池周辺に出店が並ぶ。松涛神社では、午前9時半ごろ場所取りのためにロープを張る若者がいた。
天気予報によると〝花より団子〟派にとっては、今晩とあすは絶好の花見日和。満開のサクラの下での酒宴を望む人は、来週中旬以降の天気に期待したい。

カテゴリー:季節2010年3月27日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single