ウメ一気に開花、山陽小野田市の縄地ケ鼻公園

mejiro1.jpg ここ数日、春本番を思わせる好天が続き、陽気に誘われて縄地ケ鼻公園のウメの花が一気に開花した。

このウメの木を次から次へと飛び回り、花のみつを吸っているのがメジロ。おなかがすくと花弁に細いくちばしを差し込んでいる。
スズメ目メジロ科。体長12㎝前後でスズメよりも小さい。日本では冬季の寒冷地を除く全国で、低地から山地まで広く分布する。特に早春はウメの花に群がり「チー、チー」と地鳴きの声を交わす様子が観察される。
目の周りの白い輪が特徴で、名前の由来になっている。緑色の羽は美しく、青空によく映える。

カテゴリー:季節2010年2月25日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single