宇部市内で梅”目覚める”


ume.jpg

朝夕は冷え込むものの、日中は比較的穏やかな宇部地方。気温も平年より高めで、市内の各所で梅の花がほころび始めた。25日には下関地方気象台が梅の開花を発表。平年より6日、昨年より3日早いという。

学問の神様、菅原道真を祭る西梶返1丁目の梶返天満宮では、西側の参道にある白梅が咲き、地域住民や境内の公園でグラウンドゴルフをする人たちを楽しませている。同天満宮では1100年記念祭で、道真にちなんだ多種の梅を植樹している。

福岡管区気象台による向こう3カ月(2─4月)の予想では、平年に比べて雨や雪の日が多く、天気は数日の周期で変わる。気温は平年並みまたは高い確率が40%。

カテゴリー:季節2010年1月26日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single