山陽小野田市の縄地ケ鼻公園でニホンズイセン開花


suisen.jpg

スイセンの名所、縄地ケ鼻公園では、ここ数日の陽気に誘われ、気の早いニホンズイセンが花を付け始めた。

同公園の中央広場周辺には、12種2万本のスイセンが植栽してある。昨年3月には同公園振興会が主催して初の「水仙まつり」が開かれ、式典の参加者がスイセン1500本とサクラ10本を植えた。

最も早く咲くニホンズイセンは、白の花びらと黄の副花冠(ふくかかん)のコントラストが美しく、青空によく映えている。2月中旬には花が咲きそろう。

カテゴリー:季節2010年1月19日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single