年賀状仕分けもピーク、早めに投かんを

20091226b.jpg 年の瀬も押し迫り、郵便事業宇部支店は、年賀状の仕分け作業が日増しに忙しくなってきた。24日から臨時のアルバイトを大量動員している。

同支店では、高校生を中心に250人のアルバイトを確保。今回から外勤は採用せず、内勤を増員した。
精度が上がった区分機もフル回転させ、作業効率を高めているが、読み取れなかったはがきは、昔ながらの手作業。アルバイトが支店の職員のアドバイスを聞きながら、配達ルートに沿って名前や住所を確認し、1枚ずつ並び替え、棚に整理する。作業は来年1月4日まで休みなしに続く。
24日現在で約101万枚が集まっている。「迅速、確実に届けるために、1日でも早く年賀状を出して」と同支店。
配達区域は宇部市と美祢市全域に及び、今シーズンは356万8000枚の発送、配達を見込んでいる。このうち元旦は318万枚を届ける。年賀状は十五日から受け付けを開始している。

カテゴリー:季節2009年12月26日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single