銀天街と全日空前でイルミ点灯

20091130c.jpg 宇部未来会議(篠田義仁会長)を中心とした実行委員会が取り組んでいるサンタデコレーション・イルミネーション事業「サンタ・クロスロード」が、28日から宇部全日空ホテル前の彫刻「ロンド」と、宇部中央銀天街で始まった。

ライトアップされた彫刻サンタや3万球以上の青色LED(発光ダイオード)を使った美しいイルミネーションが街を彩り、市民を楽しませている。
点灯式は28日、銀天プラザであり、サンタクロースの仮装をした子供たちや若者たちがカウントダウン。司会者の合図でクラッカーを打ち鳴らすと、一斉にイルミネーションが点灯し、幻想的な光景が浮かび上がった。この日は大抽選会や「みんなで乾杯」「クッキープレゼント」などのイベントで盛り上がった。篠田会長は「いろいろな人の協力で続けられる。十分に楽しんで」と話した。
イルミネーションの点灯は来年1月9日まで。時間は午後5時から午前0時まで。

カテゴリー:季節2009年11月30日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single