常盤公園の冬を彩るファンタジア始まる

20091208a.jpg 常盤公園の冬を彩るTOKIWAファンタジア’09が5日から始まった。会場の遊園地は、子供会や地元企業などが製作したオブジェ40点の優しい光に包まれている。26日までの午後5時半から午後9時まで点灯される。

5日午後5時半から行われた点灯式では、ときわ公園まつり実行委員会の伊藤隆司会長や長州科楽維新プロジェクト運営委員長の小嶋直哉・山口大副学長ら5人が点灯ボタンを一斉に押した。山陽小野田市出身の兄弟デュオ、ソルジェンティはイメージソングの「冬のうた」を披露した。
期間中、午後9時まで大観覧車、スカイダンボ、カーニバルコーナーが夜間営業。金、土、日・祝日は石窯パンやコロッケなどを販売するクリスマスカフェがオープンする。

カテゴリー:季節2009年12月8日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single