山口県庁玄関に菊花クッションマム

20091021b.jpg 山口市仁保地区の菊花栽培グループが栽培している菊花のクッションマムが20日、県庁本館正面玄関にお目見え。来月10日ごろまで展示される。

玄関の両側には1段に5鉢ずつで3段仕立ての15鉢が一対、計30鉢を展示している。 クッションマムは、球を描くようにクッション状に咲く洋菊。まだつぼみに近いが、今月から来月にかけて黄色やピンクの花びらが来庁者の目を楽しませる。
仁保地区では10年前から全農家で菊花鉢作りに取り組んでいる。2002年から毎年、県庁に菊花鉢を貸与し、今年で8回目となる。
菊花鉢は同じ地域にある道の駅「仁保の郷」にも設置している。

カテゴリー:季節2009年10月21日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single