月下美人、一度に9輪も開花

20091021.jpg 夕方、芳香を漂わせながら開花し、一晩でしぼんでしまう短命の花ゲッカビジン(月下美人)がこのほど、宇部市文京町の会社員三浦一幸さん方で今年3度目の花を咲かせた。

初めて花を付けたのは7月、次いで9月にそれぞれ一輪ずつ開花。今回は9日と10十日に一輪ずつ、11日には一気に9輪が開花した。
ゲッカビジンはメキシコの熱帯雨林地帯の原産。昔は珍しい植物として熱心な栽培家もいたが、最近は栽培法や用土などが開発されたため、一般の人にも栽培できるようになり、近年のガーデニングブームにも乗って人気を集めている。

カテゴリー:季節2009年10月21日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single