山陽小野田市民プール連日のにぎわい

水しぶきを上げる子供たち(市民プールで)

近年まれにみる猛暑が続く中、山陽小野田市民プールには連日、多くの家族連れらが訪れている。7月7日の開場日から10日までの来場者は1万2690人。盆休みに入り、若干、減ってはきたものの、まだまだ多くの市民が訪れ、暑い夏を吹き飛ばすように水しぶきを上げている。

子供たちは幼児プールや25㍍プールで浮き輪、ビニールボールなどを使い、元気いっぱい。厳しい日差しに若干、疲れ気味の親を横目に、楽しそうに歓声を上げている。必死に泳ぐ練習をする子供の姿も見られる。
市民プールの開場日は31日まで。時間は午前9時~正午、午後1~4時、5~7時で、定休日は水曜日。料金は高校生以上が100円、4歳から中学生が50円。

カテゴリー:季節2013年8月19日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single