「正月にまた」Uターンラッシュ始まる

搭乗前に記念写真を撮る親子(16日午前9時半、山口宇部空港で)

お盆休みを親元で過ごした人たちのUターンが16日から始まり、山口宇部空港やJR新幹線駅などは、英気を養ったお父さんお母さん、思い出をたくさんつくった子供たちで混雑している。「またおいで」「お正月に会いましょう」など、見送る祖父母らと笑顔で約束を交わしながら古里を後にした。

同日朝の山口宇部空港の出発ロビーも親子連れが目立った。お土産を買ったり、全員で記念写真を撮ったりしてひとときを過ごした後、次々と搭乗口へと吸い込まれていった。1週間近く帰省していた家族を見送った祖父母は「にぎやかだった分、寂しくなるね」と手を振った。
同空港では17日がラッシュのピークで、混雑は19日まで続く。JRでも同日夕方から17日午前にかけて多いとみている。

カテゴリー:季節2013年8月16日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ