好天に恵まれたGW、キャンプ場 大盛況

キャンプを楽しむ来場者(竜王山公園オートキャンプ場で)

ゴールデンウイーク後半の4連休は好天に恵まれ、竜王山公園オートキャンプ場は多くの来場者でにぎわった。3~5日はトレーラーハウスを含め、テントサイトは個別、広場ともに埋まり、家族連れなどであふれた。また市内唯一の大型ショッピングセンター、おのだサンパークには4日間で8万6千人が訪れ、買い物やイベントを楽しんだ。

同キャンプ場には予約可能となる3カ月前になるとすぐに予約が入り始め、4月中旬には全てが埋まった。テントやバーベキューコンロ、テーブルなどのレンタル品も予約がなければ借りられないほどだった。
天候に恵まれたこともあり、例年と比べて、2、3泊という連泊客が目立ったという。帰省を含め、中国、四国や九州をはじめ、近畿地方など、西日本各県からの来場があり、愛知県から訪れた人もいた。
ずらりとテントが並んだサイトでは、あちらこちらからバーベキューの煙が上がり、おいしそうな匂いが漂った。竜の遊具や芝生の滑り台がある広場は子供たちの絶好の遊び場となり、楽しそうな歓声が響いた。
福岡県北九州市から2家族で訪れたという男性は2年前に続いて2回目の来場。「景色もきれいだし、気に入っているので、また行こうということになった。2泊するので、しっかり遊んで帰ります」と話していた。
サンパークでは連休中、1階サンフェスタステージで子供たちに人気のウルトラマンに関連したイベントがあり、6日のウルトラマンとの撮影会や握手会は大盛況。ゴールデンウイークの特別セールも行われ、連日、家族連れや中高生などでにぎわった。

カテゴリー:季節2013年5月7日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single