吉部でコスモス見ごろ、案内板も設置

20091010e.jpg 吉部地域のまちおこしを考える「夢ゆめクラブ吉部の郷(さと)」(大田壮助代表)が県道30号近くの休耕田4カ所で育てているコスモスが見ごろを迎えた。

9日には、小学生と一緒に作った案内看板を精華学園高前の道路沿いに設置し「吉部のコスモスを楽しんで」とPRした。
コスモス畑は、県道近くの休耕田3カ所と、吉部八幡宮近くに1カ所を確保。畑を耕し、8月に種をまいて成長を見守ってきた。見ごろを迎え、多くの人に楽しんでもらおうと、コスモス畑のマップをポスターやチラシにして、楠こもれびの郷(さと)などで配布している。
併せて吉部八幡宮の芋煮えまつり(11月3日)、地産地消の店「おいでませ吉部」のPR素材も作った。
案内看板は縦1m、横2m。精華学園、小学校、ふれあいセンターの周辺4カ所に点在するコスモス畑の位置を子供たちのかわいいイラストで分かりやすく説明している

[map:山口県宇部市大字東吉部3397]

カテゴリー:季節2009年10月10日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single