常盤公園、ソメイヨシノ開花

ちらほらと咲き始めたソメイヨシノ(19日午前9時すぎ、常盤公園で)

常盤公園で18日、ソメイヨシノが開花した。19日午前の段階で5輪ほどが咲きほころんでいる。昨年より12日も早い開花となった。

園内一番乗りを果たしたのは遊園地内のミニ動物園近くのサクラ。ときわ湖水ホール近くの桜山のサクラのつぼみはまだ色づいていないが、この木は赤く染まっており、開花が一気に進みそう。
日本気象協会が出した開花予想では、県西部は30日ごろ満開を迎える。気温が高い日が続いたため、つぼみが一気に膨らんだという。
下関地方気象台では19日に同気象台内の標本木の開花を発表。平年より8日、昨年より11日早く、2002年と並び観測史上2番目に早い開花となった。

カテゴリー:季節2013年3月19日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ