朝晩は涼しく、色づくイチョウ並木

黄色く変色したイチョウ(20日午前10時すぎ、岬町で) ここ数日、宇部市では朝晩が涼しくなって秋らしさを感じられるようになった。岬町の市道沿いではイチョウ並木が黄色く変色し始めたが、紅葉とは少し様子が違っている。

多くの木で、海側に面した葉がしおれたり、黄色や茶色に変色したりしている。台風が最接近した際に海からの潮風が吹き付けた影響とみられる。
日本気象協会によると、台風の通過後、大陸から乾いた涼しい風が流れ込んでいる。気温は平年並みか低めで推移しているが、本格的な紅葉は、もう少し先になりそうだ。

カテゴリー:季節2012年9月20日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ