残暑和らぐ、ドングリごろごろ

路上に散らばったドングリ(11日午前10時すぎ、沖宇部で) ここ数日間、朝夕の気温が下がって過ごしやすくなってきた。宇部市沖宇部の山口宇部空港前の歩道には、シイの木から落ちてきたたくさんのドングリが散らばっており、通行人に秋の訪れを感じさせている。

今年も厳しい残暑に見舞われたが、市中心部では8日以降、最高気温は30度を下回っている。
福岡管区気象台によると、向こう1週間の初めは高気圧に覆われて晴れるが、中頃から気圧の谷や湿った気流の影響で曇りや雨になる。

カテゴリー:季節2012年9月11日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single