常盤公園 スイレン、水面彩る

水面を覆う葉の間から美しい花を咲かせるスイレン(常盤公園しょうぶ苑で) 常盤公園のしょうぶ苑ではスイレンが花を付け、来園者が赤や黄、白色の大輪の花に見入っている。

5月中旬から咲き始め、池の中ほどはスイレンの大きな葉が水面を覆い尽くしている。そこから突き出たつぼみは、日が昇るのに合わせてゆっくりと花弁を開き、太陽に向かって美しい花を咲かせる。
満開のハナショウブ目当てに来園したアマチュアカメラマンは、スイレンにも感激。池の周りを移動し、さまざまな構図でシャッターを切っていた。
常盤公園管理事務所は「ショウブと違って花の時期が長く例年、10月上旬まで咲き続ける」とPRする。

カテゴリー:季節2012年6月20日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ