GW、江汐公園にぎわう

シンボルの江汐湖橋を渡る行楽客(江汐公園で) 大型連休後半は夏本番を思わせる暑い日が続き、半袖姿の行楽客が江汐公園など市内の観光地に散策やレジャーにと繰り出した。最終日の6日、江汐公園には仕事の再開を前に地元で英気を養おうという人であふれた。

好天に恵まれたこともあり、管理棟前の駐車場は連日、満車状態だった。園内にはコバノミツバツツジ、クルメツツジに続いて大ぶりの花が見応えのあるヒラドツツジの花が咲き乱れ、来場者を楽しませた。
新緑も湖に映え、見晴らしの良い江汐湖橋の上で記念写真に納まる家族連れの姿が目立った。昼時には眺めの良い場所で弁当を広げる風景も見られた。
同公園管理事務所は「5、6日には1日約2000人が公園に足を運んだ。心地よい風と今が最も美しい新緑をお目当てに、市内はもちろん市外からも大勢の人が来園してくれた」と話した。

カテゴリー:季節2012年5月7日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single