夜に薄紅の宝石、厚東川桜並木ライトアップ

ライトアップされた桜並木(二俣瀬で) 下関地方気象台は6日、ソメイヨシノが満開を迎えたと発表した。宇部市二俣瀬木田の厚東川河川敷公園では、初のライトアップが始まり、夜桜見物客を楽しませている。

「桜づつみ公園」の愛称で親しまれている同公園には約500本が植えてあり、二俣瀬校区コミュニティー推進協議会(福田稔会長)が、住民からの要望に応えて、国道2号沿いの16本を4日からライトアップしている。設置費用は商工会や地元企業が出し合った。
枝と枝の間に電球を入れたことで花が浮かび上がるように見え、福田会長は「満開を迎えて予想以上に美しい。来年はサクラ祭りを開けたら」と話した。
点灯は20日までの午後7~10時。

カテゴリー:季節2012年4月7日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ