春本番、サクラ開花宣言

枝先で花を咲かせ始めたソメイヨシノ(黄幡公園で) 初夏を思わせる陽気になった30日、宇部市中心部でソメイヨシノの花が咲き始めた。下条1丁目の黄幡公園では、道路沿いの1本の枝先で5、6輪の薄ピンク色の花が開いた。

日本気象協会によると、県内には暖かい南風が流れ込んだ。市中心部の最高気温は昼すぎに5月下旬並みの19・5度まで上がり、開花を加速させた。
市は同日、昨年より2日早く常盤公園の開花宣言を出した。
31日は前日より気温が大幅に下がったが、春の日差しが開花やつぼみの膨らみを促していた。しばらくは数日周期で天気が変わるという。

カテゴリー:季節2012年3月31日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ