連休明けは台風に注意

大型で非常に強い台風6号は16日午前、小笠原諸島の沖ノ鳥島近海を西に進んだ。山口県には19日夜から20日未明に接近するとみられ、気象庁では注意を呼び掛けている。

同庁によると6号は沖ノ鳥島近海を時速15㌔で西に進んだ。中心気圧は950ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45㍍、最大瞬間風速は60㍍。半径190㌔以内は25㍍以上の暴風域、中心の東側650㌔以内と西側460㌔以内は15㍍以上の強風域。
6号は発達しながら進路を北西に変え、18日に沖縄・南大東島に近づいた後、西日本に接近する。

カテゴリー:季節2011年7月16日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single