準備万端、さあ海開き

参拝者にあいさつする横屋事務局長(8日午前10時半ごろ、南方八幡宮で) さあ海開き。宇部市では8日から、東岐波岐波のキワ・ラ・ビーチと、西岐波の白土海水浴場で、遊泳できるようになった。暑い夏を快適に過ごせるレジャーとして、シーズン中は多くの市民でにぎわいそうだ。

キワ・ラ・ビーチは地中海リゾートをイメージして整備。ウッドテラスやキャンプサイトなど設備が充実している。今シーズンから無料駐車場(150台分)が確保された。
遊泳時間は午前8時から午後5時まで。温水シャワーは1回200円。潮干狩り(有料)もできる。
白土海水浴場は、波穏やかな入り江と砂浜が魅力。公衆トイレは今年新設された。遊泳時間は午前9時から午後6時まで。シャワーは大人で1回100円。
いずれも期間は8月31日まで。問い合わせは、市商業観光課(電話34─8353)へ。
白土海水浴場の安全祈願祭は8日、西岐波山村の南方八幡宮(宮崎賢次宮司)であり、市や地域の関係者ら13人が海水浴シーズン中の無事故を祈願した。宇部観光コンベンション協会(伊藤隆司会長)主催。
同協会の横屋幸児事務局長は「間もなく梅雨も明け、本格的な海水浴シーズンを迎える。シーズン中の無事故と、快適なレジャースポットとしてにぎわうことを願う」と述べた。
海水浴場には市教育委員会などが「心得標識板」を設置し、安全な利用を呼び掛けている。

カテゴリー:季節2011年7月8日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ