通学路に”白”さわやか 衣替え、でも長袖です

長袖の夏服を着て登校する女子生徒たち(1日午前8時10分ごろ、宇部高近くで) きょうから6月。春と夏のはざまと言える時期だけに肌寒い日も多いが、子供たちの制服は、爽やかな夏色へと衣替え。社会人も省エネ・節電を意識したクールビズへと変わりつつある。

宇部高(時光善朗校長、833人)は、きょうを境にした前後2週間が、冬服から夏服への移行期間。男女とも、白地の制服へと切り替わる。
夏服は、男女とも長袖と半袖の2種類あり、午前8時の気温が18・4度(宇部市調べ)と低めで推移した1日は、ほとんどの生徒が長袖を着て登校した。少数ながら冬服姿も見掛けられた。

カテゴリー:季節2011年6月1日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single