台風2号、あす強風域入りの可能性

福岡管区気象台は、台風2号の影響で29日にかけて県内が大雨や暴風になる恐れがあるとして、土砂災害や浸水などに警戒を呼び掛けている。

九州南部にある梅雨前線に、台風2号の湿った空気が流れ込んで、前線の活動が活発になっている。
台風は28日午前10時現在、石垣島の南を時速30㌔で北北東に進んでいる。予報円の中心を進むと、29日昼すぎから夜のはじめにかけて強風域に入る可能性がある。
日本気象協会は、29日朝にかけての県内の雨量は多いところで100㍉と予測している。

カテゴリー:季節2011年5月28日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single