江汐公園のバラ園花盛り

バラ園を散歩する家族連れ(江汐公園で) バラの名所、江汐公園管理棟前駐車場のそばにあるバラ園で、赤、白、黄、赤紫と色とりどりの大輪の花が咲き、訪れた人の目を楽しませている。今月下旬に開花のピークを迎える。

バラ園は約1800平方㍍に、四季咲きを中心に100種1000株が植えてある。冬から春にかけて寒さが厳しく、開花が遅れ気味だったが、先日のまとまった雨とその後の気温の上昇で一気に咲き始めた。
赤や濃いピンクのマヌウメイアン種、オレンジとピンクの交じり合った色がとても美しいスブニール・ドゥ・アンネ・フランク種、鮮やかな赤のリリーマルレーンなど、品種に応じて花の特徴を味わうことができる。
指定管理を受けている市シルバー人材センターの職員が管理しているが、国の重要文化財に指定されている徳利窯の形に竹製トレリスを組み、バラをはわせた演出もするなど、新しい見どころもある。
家族連れや福祉施設のお年寄りらが三々五々訪れ、カメラ付き携帯電話で花の写真を撮ったり、顔を近づけて香りを楽しんだりしている。

カテゴリー:季節2011年5月18日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single