残暑続き、咲きためらうコスモス

まばらに咲いたコスモス(常盤公園で)あすは秋分の日。九月に入っても厳しい残暑が続き、秋の訪れを告げるコスモスの開花は遅れ気味。気象庁によると、今夕以降、気温が平年を下回る可能性が大きく、急な冷え込みに備えた体調管理が必要になりそうだ。

常盤公園の薬草園近くのコスモス畑は、平年なら満開に近い時期を迎えたが今年は三分咲き程度。生育に適した日中の気温二五度を大きく上回る日が続いたことが影響した。
県内は、朝鮮半島付近から南下する秋雨前線の北側に入り、上空には十月中旬並みの寒気が流れ込んで最高・最低気温が平年を下回る。一週間程度、これまでより三度近く下がることが予想され、二十五日には最低気温が一六度前後まで下がる見込み。

カテゴリー:季節2010年9月22日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single