台風4号今夜最接近、激しい雨の恐れ

台風4号は11日午前、朝鮮半島の南沿岸を北東に進み、北部九州に接近した。県内は今夜最接近するとみられるが、直撃する可能性は低い。勢力は弱まりつつあるものの、下関地方気象台は大雨の警戒と高潮、落雷、竜巻などの激しい突風に注意を呼びかけている。

台風は午前9時に対馬市の西北西約120kmにあり、時速30kmで北東に進んだ。中心気圧は990ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は25m。南東側370km以内と北西側220km以内は15m以上の強風域。
12日正午までの24時間予想雨量は多い所で200mm。11日は局地的に1時間60mmの非常に激しい雨が降るおそれがある。
予想される最大風速は15m、波の高さは2m。大潮期間で潮位が高いため海岸や河口付近では高潮に注意が必要。

カテゴリー:季節2010年8月11日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single