“涼”と”知”求め、市立図書館2000超す盛況

読書や勉強をする人でいっぱいの雑誌コーナー(4日午前10時、市立図書館で) 連日の猛暑を避けようと、涼を求めて人気を呼ぶスポットがある。宇部市立図書館(本田俊雄館長)だ。平和映画祭のあった三日には、入館者が二千二百五十二人に達した。

例年、夏休みには小学生の姿が多いが、昨秋学習席を設けて持ち込み学習を解禁したことも手伝い、今年は高校生が目立つ。本を借りるだけでなく、いすに座って長時間過ごす〝滞在型〟の利用者も増えている。入館者が二千人を超えるのは、図書館まつりの日など年一、二回しかない。
市の気象観測によると、市内では七月十七日の梅雨明け後から急に暑くなり、二十一日以降は、午前中が曇りがちで雨も降った二十八日を除き、連日真夏日に。特に八月に入ってからは一段と厳しさが増し、最低気温も二七度前後の寝苦しい夜が続いている。

カテゴリー:季節2010年8月4日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single