優美 ハナショウブ、常盤公園13日「まつり」

紫や白の花を咲かせたハナショウブ(10日午前8時すぎ、常盤公園のしょうぶ苑で) 常盤公園しょうぶ苑でハナショウブが優美な花を咲かせている。五千三百平方メートルの敷地には百五十種類約八万本が植えられている。今年の開花は遅れ気味で、まだ五分咲き。週末のしょうぶまつりには見ごろを迎えそう。

十三日のしょうぶまつりは、しょうぶ苑周辺園路で物産展(午前九時─午後四時)、お茶席(午前十時から、一席三百円、先着五百人)、ハナショウブ苗の販売(午前十時から、先着二百人)、栽培相談(午前十時│午後二時)がある。
午前十一時と午後一時から紙芝居「常盤公園ものがたり、ときわ湖を造った男(ひと)」を上演。
ときわミュージアムでは、ハナショウブを中心とした生け花展(午前九時から午後四時)が開かれる。

カテゴリー:季節2010年6月10日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single