さあ、ホタルの季節 各地で幻想的な光の乱舞

雨のシーズンを前に乱舞するホタル(上小野地区で、宮崎慶一郎さん撮影) 五月も下旬に入り、梅雨が近づいてきた。雨の季節の到来を知らせるのがホタル。宇部市内でも小野、吉部、万倉など北部地区では、淡い光が乱舞する幻想的な世界が繰り広げられている。

今年は気温の低い日が続いたため、ホタルの出現も遅れ気味。やっと二、三日前から姿を見せ始めた。六月五日午後五時半から恒例のほたる祭りを行う上小野自治会(光永猛会長)は、今年もバザーやもちまきなどで、ホタル観賞会を盛り上げる。地元住民は「まだはしりの状態で、もう少し気温が上がれば、ホタルの数も増えてくるだろう」と話した。
一方、吉部地区では六月四日と五日、十一日と十二日の四日間(各日午後六時から)、吉部ふれあいセンターを会場に初めての吉部ほたる祭りを行う。五日と十二日にはクイズ大会や特産品バザーなどがある。

カテゴリー:季節2010年5月22日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single