龍蔵寺で冬ボタン見頃

山口市吉敷の龍蔵寺(宮原大地住職)で、冬ボタンの花が見頃を迎えている。島根県松江市の大根島から取り寄せた65品種107鉢を展示。カラフルでかわいらしい花びらが、見る人の心をホッと和ませている。見頃は今月いっぱいの見込み。

赤色の島津紅、紫色の黒芳殿、写楽、白色の島根白雁、仙鶴白、ピンク色の常盤津、春の粧など、バラエティーに富んだ品種が開花している。だいだい色の花びらが珍しいトリビュートなども咲いている。

30年ほど続く恒例の展示で、毎年冬用に栽培された株を取り寄せている。今年の出来栄えは例年通りで、2月中旬ごろまでは花が残りそうという。

拝観料は大人200円、中高生100円、小学生50円。拝観時間は午前9時~午後5時。問い合わせは同寺(電話083―924―1357)へ。

カテゴリー:季節2019年1月9日

山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ
facebook
twitter