香山公園で山口ゆらめき回廊

国宝瑠璃光寺五重塔がある香山公園(山口市香山町)で15、16、17日の3日間、約1000個のキャンドルが園内を照らす「山口ゆらめき回廊」が開かれた。大勢の家族連れや写真愛好家らが訪れ、幻想的な雰囲気に包まれた秋の夜を満喫した。10月14、21、28日の各日にも開かれる。市観光交流課主催。

日没と同時にボランティアの手によって点火されると、柔らかな明かりが浮かび上がり、来園者はそぞろ歩きを楽しんだ。日替わりで歌とギター、ホルン、薩摩琵琶のコンサートや茶会なども開かれた。

2007年から毎年開かれている恒例イベントで、今年は明治150年を記念し6日間実施する。

10月のキャンドルの点灯時間は、各日とも午後6~8時半。紙芝居「五重塔はかくして残った」の上演もある。

カテゴリー:季節2018年9月19日

山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ
facebook
twitter