竜王山で山野草の観察会

ゴールデンウイークの初日となった28日、山口県山陽小野田市の竜王山で山野草の観察会が行われた。市内外から41人が参加し、3班に分かれて自然観察指導員の説明を受けながら、1年間で最も勢いが盛んなこの時期の山野草を観賞して歩いた。本山公民館(神徳良信館長)主催。

竜王山の中腹からスタート。同指導員の柴田満幸さんらに従い、山道沿いに「100年への森」やフィールドアスレチック場を歩きながら、見頃を迎えたコバノタツナミ、ウマノアシガタ、ホタルカズラなどを観賞し、植生や名前の由来を学んだ。

約1キロの行程を経て山頂に到着すると、絶景も満喫。参加者は「山野草が好きだが、竜王山を歩いたのは初めて。すごくいい所。案内もあって分かりやすかった」と喜んでいた。

カテゴリー:季節2018年4月28日

山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ
facebook
twitter