確定申告スタート

2016年分所得税と復興特別所得税の確定申告受け付けが16日、全国一斉に始まった。宇部税務署(笠原弘孝署長)では、午前9時の受け付け開始を前に100人以上が訪れ、混み合った。受け付けは3月15日まで。

午前8時半の開場前には、既に35人が並んでいた。9時時点の待ち人数は80人で、1時間待ちの表示が出た。

会場には、申告書作成用のパソコン端末を29台設置。期間中はスタッフ24人態勢で対応に当たる。

同署総務課の西村勝則課長は「今回からマイナンバーの記載が必要となるため、マイナンバーカードまたは通知カードを持参してほしい。自宅のパソコンを使って、国税庁のホームページから申告書を作ることもできるので活用してみてほしい。金曜と月曜日は混み合い、申告期限が近づくと特に混んでくるため、早めの申告を」と呼び掛けている。

受付時間は午前9時~午後4時(相談は午後5時まで)。土・日曜は閉庁。問い合わせは同署(電話21-3131)へ。

カテゴリー:季節2017年2月16日

写真注文はこちら
宇部日報社刊・書籍販売始めました
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ