物見山総合公園のハナショウブ見頃

厚狭杣尻の物見山総合公園で、ハナショウブの花が八分咲きとなっている。紫、白、黄色などの大ぶりの花が訪れた人の目を楽しませている。

公園奥側の約1000平方㍍に、20種約6000株が植えられている。

先月下旬から花を付け始めた。段々と咲きそろい、今週は雨の日が続いたため雨露をまとった花が美しい光景を演出している。

管理する市シルバー人材センターは「今週末に満開となりそう。中旬までは花を楽しめる」と来園を呼び掛けている。

カテゴリー:季節2018年6月8日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ