暑さ続き、小野湖では干上がりも

県内では、30日に山口市で33.4度を記録するなど、最高気温が30度以上の真夏日が観測されている。宇部市では29日が29.9度、30日が28度。3日に30度を記録して以降、真夏日はないものの、30日までのうち14日間は夏日となり暑さが続いている。

今年は雨の日が少ない。5月1~30日の合計雨量は65.5㍉で、9日の26㍉と12日の34.5㍉で大半を占める。以降は、ほとんど降っていない。

県河川課などによると、小野湖の上流では、土砂を取り除くために水位を落としており、底が見える地点がある。連日の夏日と少雨が重なり、湖底がひび割れている箇所もある。既に工事は完了したため、雨を待って水位を戻していく段階という。

福岡管区気象台によると、県内の向こう1週間の天気は、気圧の谷や湿った空気の影響で期間の始めと終わりに曇りや雨の日がある。6月2~5日ごろはおおむね晴れる見込み。

カテゴリー:季節2017年5月31日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ