慈光幼稚園で、ひなまつり発表会

きょう3日は桃の節句。慈光幼稚園(兼安哲園長)では、ひなまつり発表会があり、年少児10人がかわいらしい〝人間びな〟に扮(ふん)した。

半世紀近く続く同園の伝統行事。三段飾りの最上段には、お内裏さま役の山田浩輔ちゃんとおひなさま役の中村有希ちゃんが座り、三人官女、五人ばやし役の園児たちがそれぞれの衣装に身を包んで並んだ。桃の造花を持った年長、年中児もステージに並び、幕が開くと、全員で「うれしいひなまつり」と「春よ来い」を元気よく合唱した。

発表会は、園生活で日頃から取り組んでいることの集大成を披露する場。保護者は合唱や合奏、劇などに目を細め、子どもたちの成長に拍手を送った。

カテゴリー:季節2018年3月3日

山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ