常盤公園のボタンが見頃

柔らかな春の日差しが降り注ぐ常盤公園のぼたん苑で、ボタンが見頃を迎えた。こんもりとボリュームのある花が、赤や白、紫など彩り豊かに咲き誇り、訪れた人を楽しませている。
1輪ごとの開花日数は平均2、3日程度で、今週が花期のピーク。同苑には、40品種300株以上のボタンが植えられており、今は30品種が咲いている。藤色のシマネチョウジュラクや鮮やかな黄色のハイヌーンなどがひときわ存在感を放っている。5月に入ると、キンカクなど遅咲きの品種が咲き始める。
公園管理事務所は「今が最も花数が多く美しいので、早めの観賞を」と呼び掛けている。

カテゴリー:季節2014年4月25日

写真注文はこちら
宇部日報社刊・書籍販売始めました
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ