帰省ラッシュ始まる

年末年始を古里で過ごす人の帰省ラッシュが始まった。山口宇部空港の到着ロビーは、大きな旅行かばんや土産を手にした人々が次々と降り立ち、家族や友人との再会を喜ぶ笑顔であふれている。

28日午前の国内線ターミナルビル1階では、帰省客が出迎えの家族らと合流し、抱き合ったり、スマートフォンやカメラで記念撮影したりする人が多く見られた。久しぶりに会った孫を抱きしめて「風邪引いてない?」「サッカー頑張ってる?」などと問い掛けるおじいちゃん、おばあちゃんの姿もあった。

宇部到着便は29日がピークで、帰省は1月1日まで続く。Uターンは2日から始まり、6日がピーク。7日まで混雑する。

JR西日本によると、山陽新幹線の予約は、下りの博多方面行きが29日から、上りの東京方面行きは2日午後からほぼ満席で、3日は終日満席という。

カテゴリー:季節2017年12月28日

山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ