山陽小野田市の若山公園と竜王山でさくら祭り

山陽小野田市内のサクラの名所、竜王山公園と若山公園のさくら祭りが5、6日に開かれた。5日は雨、6日は強風と天候には恵まれなかったが、両会場ともステージイベントが盛大に行われ、訪れた人は散り始めたサクラを見ながら楽しい一日を過ごした。

【若山公園】5日に同公園協賛会(佐貫泰造会長)主催で開催。悪天候のため、会場を市商工センターに移して実施した。
須恵太鼓保存会による太鼓演奏で開幕。セレモニーでは佐貫会長が「この祭りは須恵、小野田両校区の住民が先輩方からの伝統を受け継いで今年で34回目を迎えた。あいにくの天気で、やむを得ず会場を変更したが、催しもたくさんあるので、楽しいひとときを過ごして」とあいさつ。白井博文市長らが祝辞を述べた。
ステージイベントは予定通り実施され、かもめバンドによる演奏で開演。大正琴演奏、ヒップホップダンス、フラダンスなど各種団体が日頃の練習の成果を披露し、来場者を楽しませた。

【竜王山公園】6日に同公園協賛会(林克則会長)主催で開かれた。ステージイベントをメーンに実施され、あいにくの強風も散り始めたサクラの花吹雪が舞台の華やかさをさらにアップさせ、大勢の市民でにぎわった。
竜王太鼓保存会の「竜王太鼓」で開演。威勢よいばちさばきの後は、有志のカラオケ、バンド演奏、フラダンス、美栄の会による山陽小野田音頭の総踊りなど多彩な出し物が続いた。須恵保育園児も太鼓で盛り上げた。
餅まきがお祭りのフィナーレを飾った後も、サクラ並木が続く小道で大勢の市民が風に舞うピンクの花を楽しんでいた。

カテゴリー:季節2014年4月7日

写真注文はこちら
宇部日報社刊・書籍販売始めました
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single