山口宇部空港に受験生応援の巨大絵馬

受験シーズンを迎え、全日空山口支店(山崎弘揮支店長)は11日、山口宇部空港国内線ターミナルビル1階に縦横1・2㍍の特大絵馬を設置した。多くの受験生が一層の努力を誓い、合格を祈願している。

学問の神様・菅原道真を祭る防府天満宮の協力で1998年から続く受験生応援事業。備え付けの木絵馬に願い事を書き、特大絵馬の横に設けられた絵馬掛けにつるしておくと、週に1度、同支店の社員がまとめて同天満宮に奉納するようになっている。

この日は神事があり、同宮権禰宜(ごんねぎ)の村松大樹さんが執り行った。その後、全受験生を代表して慶進高3年の沼春帆さん、岡崎優里さん、福田大河君が絵馬の掛け初めをした。3人は「同級生全員が笑顔で卒業できるようにと気持ちを込めた」と声をそろえた。特大絵馬は3月15日まで設置され、受験生とその家族なら誰でも奉納できる。

カテゴリー:季節2019年1月11日

山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ
facebook
twitter