宇部郵便局に年賀はがき届く

来年用の年賀はがきが8日午前9時すぎ、宇部郵便局に届いた。職員と運送業者の20人が、年賀はがきが梱包(こんぽう)された段ボール箱をトラックの荷台から運び出し、各郵便局へ送るために仕分けした。
第1便として届いたのは、日本古来のうぐいす色、桃色を基調にウグイス、小づちをあしらった「いろどり年賀」や、インクジェット紙を含む無地、錦帯橋とナベヅルをデザインした山口地方版など250万4000枚。
職員が手作業で1箱4000枚入りの段ボール箱626箱を降ろし、宇部市と美祢市の43局に仕分けし後日、送られる。
当初発行の全国の販売枚数は昨年並みの32億2104万4000枚。予約受け付けは31日までで、50枚ごとにデジタルカメラなどが抽選で当たる応募はがきを1枚進呈する。窓口では11月1日から全国一斉に発売される。
前年は液晶テレビやパソコンなどが当たる1等は100万枚に1枚の確率だったが、今回の1等は現金1万円で、当選の割合は10万枚に1枚にアップする。

カテゴリー:季節2013年10月8日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single