宇部警察署で全国地域安全運動パトの出発式

全国地域安全運動(11~20日)にちなみ、秋の安心・安全まちづくりパトロールの出発式が10日宇部警察署であり、安心して暮らせる宇部の実現を誓った。

防犯パトロール隊は市内の子どもの見守りをメーンに、防犯活動全般に取り組んでいる団体。青色回転灯を装着した車両で市内を巡回し、外出時の鍵掛け、うそ電話詐欺被害防止などを呼び掛ける。

式では、棟久隆祐署長が「市民一人一人の意識の高揚と自主防犯を訴えていきたい。犯罪ゼロの古里づくりを目指そう」とあいさつ。署員らが見送る中、白バイとパトカーを先頭に7団体10車両がパトロールに出発した。

期間中、市内では大型店舗でのうそ電話詐欺被害防止キャンペーンのほか、金融機関を対象にした強盗対応訓練、自転車盗防止の呼び掛けを予定している。

カテゴリー:季節2017年10月11日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ