各地で和やか敬老会

宇部市内の校区のトップを切って15日、新川校、岬、上宇部、川上校区の敬老会が開かれた。招待された高齢者は、住民から長寿の祝福を受けた。

新川校区の敬老会は福祉会館で開かれ、75歳から95歳までの179人が出席。合奏や民謡、マジックショーなどで楽しい時間を過ごした。同校区社会福祉協議会(川﨑雅行会長)主催。

開会にあたり川﨑会長は「大勢の方にご出席いただき光栄。新川校区では、誰もが心地よく、住みやすく、やさしい町づくりに臨んでいる。皆さんの意見も参考にさせてほしい」とあいさつした。

続いて桃山中の吹奏楽部32人が合奏を披露。朝の連続テレビ小説「半分、青い」の主題歌「アイデア」、コンサート・マーチ「虹色の未来へ」など4曲を演奏した。作文の朗読もあり同小2年の吉村朱乎(あこ)さん、赤瀬遼君、鉄田優衣さんが高齢者への感謝の気持ちを込めて読み上げた。

祝賀会では、和やかに会食しながら、昔話に花を咲かせていた。地元有志によるステージ企画もあり、拍手が鳴り止まなかった。

カテゴリー:季節2018年9月15日

山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ
facebook
twitter