受験シーズン控え、空港に特大絵馬

本格的な受験シーズンを迎え、全日空山口支店(山本俊樹支店長)は10日、山口宇部空港国内線ターミナルに特大絵馬を設置した。受験生なら誰でも無料で絵馬に志望校などを書いて合格祈願ができる。期間は2月28日まで。

特大絵馬は縦、横各1・2㍍。同支店が1998年から毎年、学問の神様・菅原道真を祭る防府市の防府天満宮の協力で設置している。

絵馬は木製と紙製の2種類。木絵馬は持ち帰ったり、特大絵馬につるしたりできる。紙絵馬は、記入後、特大絵馬の前にある奉納箱に入れる。同社社員が週1回、まとめて同宮に奉納する。

この日、同宮の越智宣彰・権禰宜(ごんねぎ)が神事を行った後、慶進高3年の細川将寛君(グローバル)、古賀詩織さん(アドバンス)、山本彩加さん(中高一貫)が各コースを代表して、「全員が志望校に合格しますように」との願い事を絵馬に記入した。

古賀さんは「最後の追い込みで時間がない今、近くで天満宮に祈願できるのはとてもありがたい」と話した。絵馬を書いた先着70人に、同宮でおはらいをしたシャープペンシルをプレゼントする。

カテゴリー:季節2017年1月11日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ