厚狭商店街でおひなさまめぐり始まる

第16回厚狭寝太郎の里おひなさまめぐりが、8日から山陽小野田市の厚狭商店街を中心に始まった。約50カ所にひな人形が飾られ、初日から多くの人が巡り歩いている。厚狭駅前商店会、おひなさまめぐり実行委員会主催。16日まで。

商店街の活性化を目的に始まった早春の恒例行事。店頭を街かど美術館として、地元園児が描いたおひなさまの絵も飾られている。
厚狭図書館から商店街までを歩いてきたという女性は「以前は自分もおひなさまを出品していたけど、水害でその場所が無くなってしまった。でも、おひなさまは大好きなので、毎年来るのが楽しみ」と話した。
多くの行事は15日に開催。メーン会場の旧伊藤商会では青空レストランやフリーマーケットが開かれ、旧中田邸では9、15日に茶会が行われる。おひなさまを飾っている店のスタンプを六つ押すと応募でき、抽選で景品が当たるスタンプラリーは期間を通して行われる。

カテゴリー:季節2014年3月8日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single