ときわミュージアムの花サボテン満開

山口県宇部市常盤公園内のときわミュージアム「世界を旅する植物館」で、花サボテンが花期を迎えている。オレンジやピンク、黄など色とりどりの花が咲き、来館者の目を引いている。

サボテンの花期は年に2、3回あり、今回のピークは今月末まで。花は1~2日でしぼんでしまうため、毎日バックヤードの鉢と入れ替えながら、常時満開の200~300鉢が見られるようにしている。同館職員の越智大吾さんは「5年前に交配した新しいものから、数十年前の交配種までを並べている。種類によって花弁の色や形が違うので、近づいて見てほしい」と話している。

カテゴリー:季節2018年5月10日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ